カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
市松一分 帯玉 黄、赤ライン
12,960円(税960円)
定価 21,600円(税1,600円)
購入数

市松一分 帯玉 黄、赤ライン
12,960円(税960円)
樹種(玉):赤(パドック)
      黄(モビンギ)
      白(ミズキ・メープル)
(皿、剣):メープル(北米産)
 
サイズ   :玉径60mm
      剣長 :16cm
      皿の幅:7cm
      大皿径:4.3cm
      小皿径:3.9cm
      中皿径:3.5cm
      付属品:替え糸、ビーズ

ふたつの歴史から生まれたけん玉
山河はふたつの歴史を引き継ぐけん玉です。

ひとつめは、寄木細工の歴史。箱根地方は日本国内でも特に樹種の多い地域で、古くから多くの木工芸品が生産されてきました。
江戸後期に、静岡より寄木細工の技術が伝わり、小田原・箱根地方の寄木細工は、
東海道を往来する旅人や、大名行列の人たちがお土産に持ち帰ったと伝えられています。
200年程の歴史を有する寄木細工を活かし山河は作られています。

ふたつめは、新間英雄氏と、佐瀬一夫氏が開発したS型けん玉の流れを汲む数少ないけん玉です。
制作者である堀内ウッドクラフトの堀内さんのご尊父が、橋本木工という木工所でS型けん玉の制作をしており、
そのけん玉がGLOKENとの出会いをもたらしてくれました。
山河の設計は、S型けん玉の歴史を引き継ぎ昇華させた設計となっています。

見た目にも、木の肌触りも、使い心地にも、丁寧な職人技ならではの配慮の行き届いたけん玉。それが山河なのです。
この商品を購入する